道遊からのお知らせ

佐渡『ちょぼや』さん

2011年10月1日

久しぶりに家族3.5人(嫁が妊娠中)で、夕食を食べに出かけました。

行先は自分が好きな『ちょぼや』さん。

有名な吉兆で修業した先代が亡くなって、もう数年。

今は息子さんが板場を仕切ってます。

その息子さんの料理を食べたくて、今回予約しました。

胡麻豆腐→海老しんじょ→お造り→鰻丼→甘味

と全五品。

やはりお造りの盛りつけと、創作方法は先代と一緒でした。

写真にはありませんが、実物は『秋』そのものでした。

秋刀魚は塩ぽん酢で、鰈は酢〆で柚子と和えて、河豚は湯引きで梅肉乗せ、烏賊は何とか納豆を包んで・・・。

そこにススキや竹を小細工した演出・・・etc

自分には思いつかない発想でした。

丁寧な仕事と、上品な味付けで、佐渡にいながら吉兆の料理を頂いた気分でした。

佐渡で一押しの料亭です。